コラーゲンで消えないシミをキミエホワイトで消したいです

エイジングケアとして活用

数年ほど前からエイジングケアとしてコラーゲンを利用しています。
パウダーになったコラーゲンを料理に混ぜたり飲み物に混ぜたりして食べたり飲んだりしています。歳をとるにつれ身体のなかのコラーゲンが減り、それが肌の老化を促進させてシワやシミ、たるみなどを引き起こすらしいのです。
そこで気軽に利用できて便利だと思いパウダーになったコラーゲンを使っているのです。
コラーゲンを利用していて悪くはないと思っているのですが、だからと言って満足できているわけでもありません。

シミがちょっと肌に出てきているのです。
コラーゲンを摂ることは肌の潤いを保つには効果的なのかも知れませんが、シミを抑制する効果までは期待しないほうがいいのかも知れません。

シミ消しとして有名なキミエホワイト

肌の乾燥はそれほど気になるほどではないのにも係わらず、シミは気になるのです。
そこでコラーゲンを利用するのと同時にシミ消しとして有名なキミエホワイトを飲んでみようかなと考え中です。
キミエホワイトは医薬品なのでもしかするとコラーゲン以上のスキンケア効果を私の肌にもたらしてくれるかも知れません。
キミエホワイトに含まれているL-システインには肌の生まれ変わりを促進する効果もあるようなので、もしかするとシワを目立たなくさせてくれるのではないかと勝手に想像しています。公式ホームページでは初回1900円で買えるようです。コラーゲンでは消えてくれないシミをキミエホワイトで消したいです。

首のシワを気にしたことありますか?

首には年齢が顕著にあらわれると言われますよね。顔だけ見て若いのかな?と思っても、首を見たら、あ、そんなことない…なんて。笑
加齢によって首の肌もハリが失われ、筋張ってきます。
まぁ、これはある程度仕方のないことですが、若くても首にはシワができやすいものなのです。
パソコンや書き物をしている時の、下を向いている姿勢を毎日数時間続けていたら…そりゃあ、首に横線がくっきりと刻まれてしまうというものです。
枕の高さも首のシワに大いに関係してきます。35度が健康にも美容にも良い高さと言われています。それ以上高いと首にシワをつくったまま、やはり1日のうち数時間を過ごしていることになり、さらにシワが深く刻まれることになります。
首のシワのお手入れには、顔と同様に保湿する必要があります。顔に使う美容液をいつもより少し多めにして首にも伸ばしてみましょう。
首は汗をかきやすい部分なのでベタつくのが嫌で何もつけたくないという人も多いと思いますが、例えば顔に塗った美容液がわすがに残った手のひらで顎から鎖骨へ向けて縦になでつけるのを習慣にするだけでも違ってくると思いますよ。
顔を上に向けて、大げさに「あいうえお」の口をつくるストレッチも首のシワの改善に有効です。
喉を伸ばすことって日常でないな、と気づかされ、これが意外なほど気持ち良くてちょっとした気分転換になったりするのでオススメです。
首のシワを気にしたことありますか?